公開レッスン&コンサートを探すPlain_gry_Right.gif

第48回

2015年3月29日(日)〜4月3日(金)
弦楽四重奏合宿セミナーとコンサート

第49回

2015年4月26日(日)
ベートーヴェンのピアノ三重奏曲 その3

第50回

2015年5月23日(土)
モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのためのシンフォニア・コンチェルタンテ K364

第51回

2015年6月7日(日)
ライプツィヒ弦楽四重奏団

第53回

2015年8月9日(日)
フォーレのヴァイオリンソナタ第1番

第54回

2015年9月19日(土)
J.S.Bach 6つのヴァイオリンとピアノのためのソナタ その2





レクチャー&コンサートを探すPlain_gry_Right.gif

第52回

2015年7月12日(日)
コーラ・イルゼン、ショパンを弾き、ショパンを語る

コンサートを探すPlain_gry_Right.gif

若手演奏家シリーズ第4回

2015年3月22日(日)
西川茉利奈(Vn)+吉武優(Pf)Duoコンサート



2015. 3. 22(日)15〜18時

        「 西川茉利奈+吉武優 Duoコンサート」


   セミナー形態:   コンサート

   演奏:    西川茉利奈(Vn) 吉武優(Pf)






ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番へ長調op.24 「春」
シューマン:3つのロマンス op.94
メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタヘ長調 1839


西川茉利奈(ヴァイオリン)
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
「平成21年度文化庁新進芸術家海外研修員」に選ばれ、ドイツ国立ベルリン芸術大学に留学。平成23年より財団法人ロームミュージックファンデーションより助成を受け、更に研鑽を積む。2012年同大学ディプロマ課程を最高位を得て首席で卒業。
この間に2010年第17回ポーランド・ウッジKiejstut Bacewics国際コンクール第3位(2位なし)入賞。イタリア・キジアーナ音楽院夏期セミナーにてディプロマ名誉賞を受賞。ヨーロッパ各地でオーケストラとの共演、ソロや室内楽で演奏活動を重ねる。
2010/2011年、ドイツ・オペラ・ベルリンオーケストラアカデミー生として研鑽を積む他、ボリス・ベルキン、アナ・チュマチェンコ、シュミエル・アシュケナージ各氏のレッスンを受講。
第49回、第52回全日本学生音楽コンクール第2位。第14回京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。第7回「フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール」入賞。
平成17年度「平和堂財団芸術奨励賞」受賞。平成24年度「滋賀県次世代文化賞」受賞。
これまでに藝大フィルハーモニア、東京ニューシティ管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、神戸市室内合奏団等とソリストとして共演する。
各地でソロリサイタルを開催する他、サイトウ・キネン・フェスティバル、東京オペラの森2012「東京・春・音楽祭」等、多数出演。
またクァルテット・メランジェの1stヴァイオリン奏者として、JTが育てるアンサンブルシリーズ、藝大室内楽定期、プロジェクトQ、ラ・フォルジュルネ音楽祭等に出演。
これまでにソロを小栗まち絵、清水高師、玉井菜採、ジェラール・プーレ、マーク・ゴトーニ、室内楽を岡山潔、山崎伸子、山口裕之、アルテミス・クァルテットの各氏に師事。
2012/13年 紀尾井シンフォニエッタ東京シーズンメンバー。
日本演奏連盟主催「新進演奏家リサイタルオーディション」に選ばれ、2014年1月、東京文化会館にて帰国記念ソロリサイタルを開催。
2012年9月、日本に帰国し、ソロ、室内楽を始め、各主要オーケストラの客演コンサートマスター、アシスタントコンサートマスターや首席奏者としても幅広く活躍している。


吉武 優(ピアノ)

1986年福岡県生まれ。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、2013年同大学大学院音楽研究科修了。修了時に成績優秀者に送られる藝大クラヴィーア賞受賞。大学院在学中、ティーチングアシスタントも務める。また2010年秋よりロームミュージックファンデーション奨学生としてベルリン芸術大学Diplom課程にても研鑽を積み、2014年最優秀の成績を得て卒業。現在、同大学Konzertexsamen(国家演奏家資格)課程に在籍中。
2002年第56回全日本学生音楽コンクール福岡大会高校の部第3位。2009年第28回飯塚新人音楽コンクール及び第7 回かずさアカデミア音楽コンクール第1位。第13回松方ホール音楽賞奨励賞(第2位)受賞。2011年第18回アルトゥールシュナーベル国際音楽コンクール(ドイツ)奨励賞。2012年第81回日本音楽コンクール入選。2014年第 60 回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)にて審査員満場一致のメダルを受賞。第69回ジュネーヴ国際音楽コンクール(スイス)セミファイナリスト、他多数。
これまでに、ショパンフェスティバルin表参道、マレキアーレコンサート、東京藝術大学表参道フレッシュコンサート、マコン音楽祭(フランス)、ユーロミュージックフェスティバル(ドイツ)、ラインガウ音楽祭(ドイツ)の他、ドイツ、オーストリア、フランス、スイス、スペイン、イタリアにてリサイタル、演奏会に多数出演。また、読売日本交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、芸大フィルハーモニア、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、九州交響楽団等多数のオーケストラと共演。
また室内楽においては、第35回藝大室内楽定期、JTアートホールアフィニス主催『期待の音大生によるアフタヌーンコンサート』、旧奏楽堂木曜コンサート(室内楽)等に出演。2010年より同級生の仲間、上敷領藍子(Vn)、加藤陽子(Vc)の両氏とParola Trioを結成し活動する他、共演者としても全国的に演奏活動を展開している。
現在、渡邊健二、J.Rouvier、D.Yoffeの各氏に師事。


聴講:     先着70名限定

聴講料:    一般、学生 ともに 1000円



LinkIconもどる

2015. 3. 29(日)15時集合 4.3(金)20時解散

 About the Seminar

雄大な八ヶ岳の麓、小淵沢のリゾナーレにおいて、
我が国室内楽界の第一線で活躍する経験豊かな演奏家達を講師陣に迎え、
若手弦楽四重奏団を対象とした室内楽合宿セミナーを行います。
セミナーでは公開レッスン(聴講自由)とリハーサルが集中的に行われ、
成果発表としての「リゾナーレ音楽の森ホール」における
フレッシュコンサートを以って終了します。

講 師

岡山 潔(Vn)東京藝術大学名誉教授

服部 芳子(Vn)愛知県立芸術大学名誉教授

山口 裕之(Vn)東京音楽大学客員教授、桐朋学園大学講師

川崎 和憲(Va)東京藝術大学教授、国立音楽大学客員教授

山崎伸子(Vc)桐朋学園大学特任教授

河野文昭(Vc)東京藝術大学教授


会場
星野リゾート リゾナーレ  山梨県北杜市小淵沢町129-1 Tel:(0551)36-5111
参加費用
受講料 無料、聴講自由(無料)
宿泊(リゾナーレ)と、交通費は参加者本人の負担
受講申込
受講申込書とグループの最近の演奏(スタンダードな弦楽四重奏曲の第1楽章を、MD/CDのいずれかに録音したもの)をTAMA音楽フォーラムへ送付すること。(既に同じメンバーでセミナーに参加しているグループは申込書のみでよい)
申し込み期間は2015年2月1日〜2月28日(締め切り日)まで
選考結果は3月初旬に書面にて通知します。
約6組の受講カルテットを公募します。
受講曲目
参加グループの希望曲
最優秀賞、奨励賞
当セミナーにおいて、特に優秀な成績を修め、今後の発展が期待されるグループに「リゾナーレ室内楽セミナー最優秀賞」または「奨励賞」(総額100万円)を贈呈します。


お問い合わせ

TAMA音楽フォーラム代表 岡山 潔
〒194-0042 町田市東玉川学園1-6-20  Tel 042 729 4698 Fax 042 729 4603
e-mail kiyokayama@nifty.com  HP: http:// tamamf.s1.bindsite.jp

主催 NPO法人TAMA音楽フォーラム
後援 リゾナーレ  協賛 「基金緑の風」


LinkIconもどる



2015. 4. 26(日)15〜18時

        「 ベートーヴェンのピアノ三重奏曲 その3」


   セミナー形態:  公開レッスン & コンサート

   講師:    植田 克己 (Pf)

   共演:  漆原朝子(Vn)、 河野文昭(Vc)





ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 op.121a「カカドゥ変奏曲」
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 op.70-1「幽霊」





受講曲: ベートーヴェン すべてのピアノ三重奏曲 より任意の1曲


応募締切: 4月4日(土)





聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる



2015. 5. 23(土)15〜18時

        「 モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのためのシンフォニア・コンチェルタンテK364」


   セミナー形態:  公開レッスン & コンサート

   講師:    今井 信子 (Va)

   共演:    大伏 啓太(Pf)





ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第2番 変ホ長調





受講曲: モーツァルト シンフォニア・コンチェルタンテ

     セミナーでは弦楽四重奏による伴奏にて公開レッスンを行います。
     弦楽四重奏団は主催者が用意します。
     なお、書類審査の音源はピアノ伴奏による演奏を録音して提出してください。




応募締切: 5月2日(土)





聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる



2015. 6.7(日)15〜18時

        「 ライプツィヒ弦楽四重奏団」


   セミナー形態:  公開レッスン & コンサート

   講師:    ライプツィヒ弦楽四重奏団







ハイドン:弦楽四重奏曲 op.20-5 ヘ短調
J.S.バッハ:フーガの技法 より 第4番 他




受講曲: 任意の弦楽四重奏曲



応募締切: 5月9日(土)





聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる



2015. 7.12(日)15〜18時

        「 コーラ・イルゼン、ショパンを弾き、ショパンを語る 」


   セミナー形態:  レクチャー & コンサート

   講師:    コーラ・イルゼン(ピアノ)







ショパン:12の練習曲 op.10, op.25 他




聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる



2015. 8.9(日)15〜18時

        「 フォーレのヴァイオリンソナタ第1番 」


   セミナー形態:  公開レッスン & コンサート

   講師:    野平 一郎(ピアノ)  共演:  山崎 貴子(ヴァイオリン)







フォーレ:ヴァイオリンソナタ第2番





受講曲: フォーレのヴァイオリンソナタ第1番



応募締切: 7月25日(土)





聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる



2015. 9.19(土)15〜18時

        「 J.S.Bach 6つのヴァイオリンとピアノのためのソナタ その2 」


   セミナー形態:  公開レッスン & コンサート

   講師:   小林 道夫(ピアノ)  共演:  桐山 健志(ヴァイオリン)







未定





受講曲: J.S.バッハの6つのヴァイオリンとピアノのためのソナタより 第2番BWV1015 または第5番BWV1018



応募締切: 9月5日(土)





聴講:     先着70名限定



LinkIconもどる